So-net無料ブログ作成
検索選択

<砂川事件>関連文書「不存在は遺憾」…答弁書を閣議決定(毎日新聞)

 東京都立川市で1957年にあった「砂川事件」の1審判決を巡り、当時の駐日米大使が日本の外相に面会していた問題について、政府は13日「関連文書が不存在と回答してきたことは遺憾である」とする答弁書を閣議決定した。新党大地代表の鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

 1審判決は米軍駐留を違憲としており「伊達判決」と呼ばれる。面会を示す文書は従来不存在とされてきたが外務省は2日、情報公開請求した元被告側に開示していた。

 また岡田克也外相は13日の記者会見で、駐日米大使が控訴を経ずに上告する「跳躍上告」を行うよう日本側に圧力をかけていたとの疑惑について「資料の中身はそういう趣旨のものではなかった。それ以外の資料はない」と否定した。

 「遺憾」とした答弁書を受け、元被告で請求者の土屋源太郎さん(75)=静岡市葵区=は「一歩前進だ。真相解明の弾みになる」と喜んだ。一方で「跳躍上告」の働きかけを認めなかったことについては「米国の公文書では明らかになっている。外務省には開示した文書1通しか本当に存在しないのか追及していきたい」と語った。【吉永康朗】

【関連ニュース
砂川事件判決:日米密談の文書存在 外務省が一転開示
砂川事件:「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容
砂川事件
砂川事件:米に「跳躍上告検討」 外務省文書、秘密協議を裏付け
砂川事件:日米密談の文書存在 清水英夫・青山学院大名誉教授の話

デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
3歳女児意識不明、虐待か=暴行容疑で母逮捕−福岡県警(時事通信)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。